スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合法的に利息を8分の1にする裏技
こまめにきっちり返す強い意志をもっている方だけ向いている裏技返済法があります。

それは「大車輪」と呼ばれているものです。


まず、シンキの >>ノーローンを申し込みます。

今のところ「大車輪」か゜できるのはここだけです。
何回借りても7日間は無金利というのがポイントです。

他のローン会社でも○日間無金利と宣伝していますが
契約した初回のみなので「大車輪」はできません。


●セブン-イレブン等に設置のATMも利用できます。


「大車輪」の手順。

例えば、あなたに借金が10万円あったとします。

まず >>ノーローン で10万円借り借金を完済します。

このまま7日間は無金利となります。

しかし、7日後に返済しなければ
8日目から利息が発生しますから
7日目に他社(金利が安いところほど良い)
から10万円の借り入れをして、 >>ノーローン を完済します。

さらにその翌日、再度 >>ノーローン から10万円借りて、7日目に借りた10万円を完済します。
この時の利息は、年率が29.20%だとしたら、29.20(%)/365(日)×1(日)×10(万円)=80(円)です。

これを7日目ごとに繰り返すのです。
結果的には、8日に一回、元金と1日分の金利を支払うだけで、
全額返済するので金利は1/8になります。

あとは、1ヶ月分の返済金をしっかり払っていけば
元金もすぐ減ってきますから次回の大車輪の時に
借りるお金も少なくなっていきます。


絶対に借りた金に手をつけないことが大原則です。
それができないのであればこの方法は逆にあなたの返済を
苦しくするかもしれません。


大車輪返済をする上での一番のメリットは
利息を少なくできる事です。
これは考えてみればすぐわかることだと思います。
ただルールを守らない場合にはデメリットもあります。
大車輪返済中に確実に実行する意思がないと
更に借金を背負う可能性もあります。

又、失敗し、返済ができずに債務整理
(任意整理、特定調停、自己破産等)
をする場合に何度か完済を借入先でしているので
過払金の返金は難しいかもしれません。(※1)
あくまでも強い意志をお持ちの方だけにお薦めします。
 

※1・・・任意整理や特定調停、自己破産等の債務整理を行うとそれまで払った利息
を利息制限法に基づく法定金利で引きなおします。
その場合、何年も利用していると過払金が発生する事があり、
依頼をした弁護士や司法書士(代理簡裁権所有)と
借入先との話し合いにより過払金が戻ってくる事もあります。
ですが大車輪返済をした場合はノーローンと相方先は完済を繰り返す事になるので
(相方の限度額にもよりますが)過払金の戻りは難しいと思います。
債務整理や過払金が気になる方は専門家(弁護士、司法書士)への相談をお薦めします。


>>この瞬間最も人気のあるキャッシン紹介サイトはこちら。
(毎日順位が変動します。)
スポンサーサイト
Copyright © お得なキャッシング・ローン業者比較. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。